WEBマーケティングとは?導入する利点も紹介

WEBマーケティングとは、WEBサイトやサービスを介しておこなうプロモーション活動のことです。インターネットを利用した宣伝や告知、商品販売、ユーザーとのコミュニケーションなどが、WEBマーケティングに該当します。情報を得る手段は、従来のテレビや新聞からインターネットへ移行しつつあり、今や企業活動の経営戦略に欠かせないものとなっているのです。WEBマーケティングを導入する利点には、低コストで実地できるというものがあります。

テレビやチラシなどを使った宣伝はある程度まとまった費用がかかりますが、WEBサイトは無料で作成することも可能です。また、ホームページ作成は追加費用をかけずに集客力アップができるため、広告宣伝費の削減にも繋がるでしょう。WEBマーケティングは、従来の広告媒体とは違い、想定しているターゲットにピンポイントに情報を伝えることができます。テレビCMや新聞広告などは、不特定多数に対して強制的に広告を流し、認知してもらうプッシュ型広告です。

プッシュ型は全く興味がない人も集客のターゲットになってしまうため、効率はあまり良くありません。一方、ホームページを訪問する人は、自分でキーワードを検索し、情報を得ようとしています。ホームページは、買い手から近づいてきてくれるプル型広告であり、想定ターゲットをピンポイントに集客できる可能性があります。プル型広告は見込みからのアプローチなので購入に繋がりやすく、営業効率を格段に向上させることができるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする