カスタマーサポートでWEBマーケティングの対応

カスタマーサポートは、いつでも対応できることが理想です。顧客には疑問に思っていることをすぐに解決したいという欲求があります。トラブルであれば緊急性が高まります。そこで対応できないということは顧客からの信用を失う恐れがあります。

それをWEBマーケティングで解決するために利用されるのがチャットです。カスタマーサポートに対するWEBマーケティングは、商品の情報提供ではなく顧客の疑問に答えることに重点を置く必要がります。チャットはその場で書き込んだことに対して、回答をすることができるのでとても便利です。電話では1対1のやり取りしかできませんが、チャットなら1対多の状況でも成立することがあります。

一人のスタッフが数名の顧客にたいしてコメントを書き込む事ができれば、それだけ処理能力が高まります。カスタマーサポートで最も大きな不満は連絡ができないことです。少し応答が遅くてもつながっていることが重要と言えます。それであればチャットを利用したWEBマーケティングで対応可能です。

電話による応対よりも確実で問題が少ないというメリットもあります。またチャットボットを利用することで、大まかな問題の分類までを自動で処理することも可能です。よくある質問から回答を返すことで、完了してしまう問題も少なからずあります。それを無人で処理できれば担当者の負担を減らす効果も期待できます。

顧客にとっては、リアルタイムで解決できるので満足度が高まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする