WEBマーケティングでカスタマーサポートを構築

カスタマーサポートは、顧客満足度を上げてリピーターを増やすために重要なサービスです。しっかりと対応できることで企業のブランドイメージを向上させることができます。電話で対応する場合、対応する通話の分だけ人材が必要となり、設備や人件費を考えると制約ができてしまいます。そこで有効なのがWEBマーケティングによる環境整備です。

WEBマーケティングでカスタマーサポートを実現するということは、顧客の疑問に応えられる環境を構築するということです。いまでもよくある質問などの情報は掲載していると思いますが、それでは顧客の希望を叶えることができません。疑問や問題を抱えている人はストレスなく回答を得ることを望んでいます。自分の知りたいことだけ教えてもらいたいのに、いろいろな内容を読まされるような状況では不満がたまります。

WEBマーケティングではチャットを利用したカスタマーサポートを構築することで、問題を減らすことが可能です。チャットは文字や画像で双方向のやり取りができるツールです。つながらない電話よりも確実に早く回答に導くことができます。スタッフ一人で複数の顧客を相手することもできるので、処理効率も高くできます。

チャットボットと呼ばれるAIを利用すれば、簡単な疑問であれな無人で解決できてしまいます。疑問さえ解決されれば有人か無人かは気にされることはないでしょう。顧客が求めているのは解決できるまでの時間とその内容だからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする