チャットシステムを使った接客のメリットとデメリット

チャットシステムを使用した接客のメリットとデメリットは何かというと、それぞれいくつかあるので詳しく見ていきましょう。まずメリットですが、リアルタイムに相手とコミュニケーションをとる事が出来るという点です。ウェブサイト上で会話形式でチャットを行う事が出来る為、スムーズに接客を行えるというのは大きな魅力です。またお客さんが何か気になった事があった時でも、すぐに応答する事が出来るというのもメリットの1つとして挙げられます。

その為お客さんがストレスを感じる事はほとんどありません。他にも新しい顧客獲得につながるというのもメリットです。せっかく検索結果から流れてきたユーザーも、欲しい情報がないと気づいたらすぐに出ていってしまいます。そこでチャットシステムを使う事で、探している情報に誘導する事が出来て離脱を防ぎ、商品やサービスの購入の促進を行なえるというのは大きな魅力です。

一方デメリットもいくつかあります。まずユーザーの質問にリアルタイムで的確に答えられるサポート担当者が必要という点です。担当者がいないと、結局質問や問い合わせに答える事が出来ず、ユーザーの不満は高まりクレームになってしまいます。またチャットの画面が邪魔と感じるユーザーがいるというのもデメリットです。

ユーザーがコンテンツを読んでいるにもかかわらず勝手にウインドウが開いて、接客を始めてしまうとかえって迷惑になる恐れがあります。その為ユーザーがサポートして欲しいと感じた時に始められるように事前に設計をしておく必要があります。他にも初期費用や月額料金がかかる為、ある程度のコストがかかるという点や、初期設定に時間がかかるというのもデメリットです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする