チャットのカスタマーサポートは有効に使用する

企業のWEBを閲覧する際に、欲しい情報を直ぐに手に入る事はほとんどありません。ただ最近では、AIや人間が返事をするチャットを導入する企業が多くあります。カスタマーサポートに電話すると、数字を選択するナビゲーションを繰り返し選択したあげくに人と会話するまでに長時間に渡り呼出音や呼出音楽を聴かなければなりません。その結果、期待する返答が得られないケースが多いです。

メールでのカスタマーサポートであっても、返答が遅くなったり、サポートからの確認項目の意味が解らないケースもよくあります。その中でチャットを利用して質問を行うケースです。このチャットの方法ですと、簡単な質問ですとAIや人間がホームページの詳細な部分をメールアドレスでナビゲーションしてくれます。ただ、詳細な質問に関しては答えてくれない事が多いです。

豊富な対応をしている会社のチャットであれば、AIと人間が平行して回答をしてくれます。これは簡単な事に関してはAIが対応して複雑な質問に関しては人間が応えてくれるようです。これによって、キーボードを叩いて質問文を書いていても人間的な回答を得る事ができますので解決しなくても満足度は高いです。カスタマーサポートでも、東京窓口などで多くのお客様を接客しているコールセンターであれば画一的な対応しかしてくれません。

やはり電話や対面でサポートしてくれる場合にも安心感や満足感が得られますので、スピードなどバランスを考慮して選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする