マーケティングオートメーションを導入するメリット

マーケティングオートメーションとは分かりやすく言うと、人手でやると非常に手間と時間がかかってしまうような企業の販売促進活動を効率化して大きく改善してくれるソフトウェアの事です。ではこのマーケティングオートメーションを導入する事で企業はどのようなメリットがあるのかというと、まず意外と手間がかかってしまうようなユーザーやお客様へのメール配信の作業等がシンプルになり仕事の効率が上がるという点です。その結果、その空いた時間は他の仕事に手を回す事が出来ます。また企業が行う商品やサービス等のキャンペーン効果を挙げる事が出来ます。

ユーザーやお客様へ送ったメール配信の反応やウェブへの訪問履歴等、お客様がどういう行動を取ったかを記録する事が可能です。例えばユーザーが自社のサイトにどのような経路でやってきて、どのページをどれ位の時間見て出て行ったかやどの商品を購入してくれたか等を記録してチェックする事が可能です。その結果お客様のニーズをある程度先読み出来るようになり、好感を与えるような商品やサービスを提供する事で売り上げアップに繋がります。他にもお客様やユーザーだけでなく、会社内の連携も良くなるというのも大きなメリットです。

例えばマーケティング部門がマーケティングオートメーションを導入して得た貴重な情報を営業部門に渡す事で、営業の人達もそれを見て効率よく営業活動をする事が出来、その結果売り上げもアップします。チャットのツールのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする